当館について 考えよう 新潟水俣病 水が作る自然 阿賀野川 水と私たちの生活 環境学習プランについて 当館発刊物 蔵書・資料館 リンク集

当館発刊物 蔵書・資料館

HOME > 当館発刊物 蔵書・資料館 > 新聞記事

新聞記事

当館にある水俣病などに関する新聞記事が検索できます。記事は当館で閲覧できます。
検索例 ) 「期間」を選択、「検索ワード」に水俣病と入力して「検索」
※期間のみでの検索も可能です。
日 ~
<< 前の50件4567 | 8 | 910111213次の50件 >>
上記検索バーから検索してください。
資料No. 新聞名 ファイル名 年月日
記事名 見出し
351 サンケイ新聞(新潟版) No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月17日
3月10日 総額は46憶400万円 水銀中毒対策に320万円 補正予算・9月県会に提出
352 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月17日
3月10日 四六億四二七万円 県の九月補正予算案 公共事業が大半 本年度累計八五一億円 規模は全国七位に
353 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月17日
3月10日 電化青海の廃土にものいい 「海の定着魚が減った」 糸魚川市会 市長は調査を約束
354 読売新聞(新潟版) No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月17日
3月10日 患者などに援護費 水銀中毒
355 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月18日
3月10日 魚の汚染は地震以前 水俣病研究グループ きょう学会で発表
356 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月18日
3月10日 弔慰金見送りは不満 民主団体水俣病対策会議 県に再考を促す
357 読売新聞(新潟版) No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月18日
3月10日 川魚食べたことが原因 水銀中毒 新大椿教授が学会に発表
358 読売新聞(新潟版) No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月18日
3月10日 ”水俣病”を記録映画に 県が撮影はじめる
359 毎日新聞 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月18日
3月10日 新潟地震の前から 阿賀野川の水銀汚染 二教授の調査
360 朝日新聞 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月18日
3月10日 2年以上前から汚染 水銀中毒の阿賀野川 椿新大教授らの調査
361 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月19日
3月10日 ”弔慰金支給せよ” 民主団体水俣病会議 副知事らに交渉
362 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月22日
3月10日 点眼薬の乱用は危険 松本 市販品で角膜に障害起こす
363 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月22日
3月10日 きょう五人に弔慰金 水俣病 県が予備費から支出
364 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月22日
3月10日 きょう五人に弔慰金 水俣病 県が予備費から支出
365 毎日新聞 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年9月22日
3月10日 各十万円の見舞金 新潟 水俣病死亡者五人に
366 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年10月14日
3月10日 昭電鹿瀬を視察 中央と県 合同水銀中毒調査団
367 読売新聞(新潟版) No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年10月14日
3月10日 水銀中毒で調査団 阿賀上流で廃液検査
368 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年10月20日
3月10日 危険!農薬を無断で廃棄 水銀など四百キロも 高田保健所 春日農協を調査
369 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年10月20日
3月10日 危険!農薬を無断で廃棄 水銀など四百キロも 高田保健所 春日農協を調査
370 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年10月20日
3月10日 医療や生活補助を 有機水銀被災者の会員ら県に訴え
371 読売新聞 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年10月20日
3月10日 水銀中毒 早期究明を要望 被災者の会など知事に
372 毎日新聞(新潟版) No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年10月20日
3月10日 医療補助延長など 水俣病患者ら県に申入れ
373 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月5日
3月10日 早朝の川面に銀リン 阿賀の名物”サケ漁”いよいよ本格化 ”水銀心配なし”と意気込む
374 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月9日
3月10日 鹿瀬町にも水銀保有者 ウグイを食べた老女 ニゴイからも多量に検出
375 毎日新聞 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月9日
3月10日 原因究明は長引く? 水銀中毒 スローモーな厚生省調査団
376 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月12日
3月10日 暮らしの不安訴える ”水俣病”の三遺族に市が弔慰金 やつれた表情の家族たち
377 新潟水俣病 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月13日
3月10日 水俣病追跡調査のかげに… 試薬の接触で皮膚病 新大の女性分析員二人
378 新潟水俣病 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月13日
3月10日 水俣病追跡調査のかげに… 試薬の接触で皮膚病 新大の女性分析員二人
379 毎日新聞 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月19日
3月10日 不安におののく”水俣病”患者 「まだ手足にしびれ」 きょう被災者の会が訴え
380 毎日新聞 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月21日
3月10日 「働け」というけれど 水俣病 ”被災者の会”を結成
381 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月26日
3月10日 雪害、公害問題で研修会 29日から市町村職員
382 毎日新聞 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月26日
3月10日 さらに一人入院 水銀中毒
383 毎日新聞(中・下越版) No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月26日
3月10日 さらに一人入院 水銀中毒
384 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月27日
3月10日 水俣病で一人入院 一斉調査の対象外地区で
385 毎日新聞 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年11月27日
3月10日 上越(新潟)など八地区 農業経済圏の指定決まる
386 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月15日
3月10日 水俣病 工場で有機水銀に 神戸大・喜田村教授 実験で立証
387 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月16日
3月10日 工場に賠償請求 有機水銀中毒で声明 民主団体対策会議
388 朝日新聞(新潟版) No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月16日
3月10日 工場汚水が原因 =阿賀野川の有機水銀中毒事件= 水俣病対策会議 調査声明書を発表
389 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月19日
3月10日 早く要望書の回答を 水俣病関係二団体 県に苦しさ訴える
390 新にいがた No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月19日
3月10日 水俣病の真犯人 昭和電工鹿瀬工場 たたかい新しい段階へ
391 新にいがた No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月19日
3月10日 (続き)
392 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月21日
3月10日 ”お恵み”的な経済措置 阿部氏(社) 有機水銀中毒で追及
393 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月21日
3月10日 自然景観を破壊 阿賀野川の水不足招く 県の尾瀬分水反対資料
394 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月26日
3月10日 治療費援助の延長を 水俣病被災者など 渡辺市長に申し入れ
395 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1965(昭和40)年12月29日
3月10日 医療費の支給延長 有機水銀対策本部で決定
396 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1966(昭和41)年1月21日
3月10日 公害対策を前面に 県 企画部などの改組検討
397 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1966(昭和41)年1月28日
3月10日 トキに好物のドジョウ 千葉から80キログラム空輸 ”冬に負けぬスタミナを”
398 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1966(昭和41)年2月8日
3月10日 近く本格的に調査 糸魚川沿岸の死魚原因
399 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1966(昭和41)年2月12日
3月10日 騒音に・廃液・粉じん 公害に悩む燕市 工場の六割が発生 早急に都市再開発の必要
400 新潟日報 No.Ⅱ-1133 1966(昭和41)年2月12日
3月10日 近く工場の内部調査 県公害対策審議会 有機水銀中毒で説明
<< 前の50件4567 | 8 | 910111213次の50件 >>
このページのTOPへ HOMEへ戻る
サイトマップサイトのご利用にあたってお問い合わせ
Copyright (C) Niigata Learning Center for Humans & the Environment. All Rights Reserved.