当館について 考えよう 新潟水俣病 水が作る自然 阿賀野川 水と私たちの生活 環境学習プランについて 当館発刊物 蔵書・資料館 リンク集

お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

◎ 【終了しました】映画「阿賀に生きる」ニュープリント版が新潟市内映画館で上映開始!

12/09/01
 新潟水俣病患者となった阿賀野川流域の人々の暮らしをとらえた映画「阿賀に生きる」(故佐藤真監督、阿賀に生きる制作委員会)は、1992年に制作・上映され大きな反響を呼びました。今年、そのニュープリント版が制作され、9月1日(土)から新潟市内の映画館「シネウィンド」で上映が始まりました。
 毎朝10時からの回の上映後には日替わりトークがあります。

○新潟・市民映画館シネ・ウインド
 〒950-0909 新潟市中央区八千代2-1-1
       万代シテイ第2駐車場ビル1階
       TEL 025-243-5530
○料金は、「シネ・ウンインドホーム」ページホームページをご覧ください。
(以下、「シネ・ウンインド」ホームページより)
 9/1(土)公開の「阿賀に生きる」ニュープリント版、毎朝10時からの回の上映後には日替わりトークがあります。今回のトークは本作が誕生する前から、つまり製作段階から関わってきた皆さんにご登場いただきます。

「阿賀に生きる」ニュープリント版
9/1(土)~9/7(金) 10:00~11:55/18:30~20:25
毎日10:00の回終了後、トーク

9/1(土) 大熊孝さん(新潟大学名誉教授 「阿賀に生きる」製作委員会代表)&聞き手:小林茂さん(「阿賀に生きる」撮影)
9/2(日) 鈴木良一さん(詩人)&聞き手:井上経久(シネ・ウインド支配人)
9/3(月) 村井勇さん(写真家 「阿賀に生きる」スチール担当)&聞き手:井上経久
9/4(火) 経麻朗さん(ギタリスト 「阿賀に生きる」音楽)&聞き手:井上経久
9/5(水) 加藤準一さん(川漁師)&聞き手:旗野秀人さん(「阿賀に生きる」仕掛け人)
9/6(木) 坂東克彦さん(弁護士)講演
9/7(金) 小山素雲さん(書家 「阿賀に生きる」題字担当)×井上経久
<< 関連サイト >>
新潟・市民映画館シネ・ウインド
このページのTOPへ HOMEへ戻る
サイトマップサイトのご利用にあたってお問い合わせ
Copyright (C) Niigata Learning Center for Humans & the Environment. All Rights Reserved.