当館について 考えよう 新潟水俣病 水が作る自然 阿賀野川 水と私たちの生活 環境学習プランについて 当館発刊物 蔵書・資料館 リンク集

お知らせ

HOME > 当館について > 利用者からの感想文 > 利用者からの感想文 詳細

利用者からの感想文 詳細

◎ 語り部さんへ

2009/11/11
 語り部さんのお話を聞いて、病気自体の辛さや痛みという苦しみよりも、時として病気への偏見やそれによる差別などの方が、辛いこともあると初めて実感した。水俣病だけではないのだろうけれど、そういう病気に対する理解の有無によって、被害を受けた方々の辛さや苦しみ、あるいはその立場境遇までも左右されるのを知った。“ 痛い” だけではなく、“ 冷たい”や“悔しい” という苦しみ、それを与えるのは水俣病自体でなく、周囲の人々の理解なのだ。
 国や企業が責任を果たすだけでなく、私たち一人一人もその歴史や背景を知り、理解し受け入れる事が一番大切な事だと思う。それは、誰にでもできることの一つである。
新潟県内大学(H21.11.11出張語り部)
このページのTOPへ HOMEへ戻る
サイトマップサイトのご利用にあたってお問い合わせ
Copyright (C) Niigata Learning Center for Humans & the Environment. All Rights Reserved.