当館について 考えよう 新潟水俣病 水が作る自然 阿賀野川 水と私たちの生活 環境学習プランについて 当館発刊物 蔵書・資料館 リンク集

お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

◎ 【終了しました】 原田正純先生追悼展

13/06/18
 環境と人間のふれあい館では、新潟水俣病の正しい理解を深めていただくための取組を行っています。
水俣病研究の第一人者である原田正純先生が亡くなられて1年を迎えたことから、長年にわたって患者の立場から水俣病の診断・研究をされてきた原田先生の功績をご紹介します。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 今週から、熊本学園大学現地研究センターから借用したパネルを追加して
展示しています。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 皆様のご来場をお待ちしております。

◆原田正純先生追悼展◆

○ 開催期間 7月7日(日)まで
○ 会場   環境と人間のふれあい館(新潟市北区前新田字新々囲乙364-7)
○ 展示内容
  ●原田正純先生に関する資料
  ・当館で講演された講演内容パネル
  ・写真パネル
  ・原田先生が著した書籍
  ・原田先生の講演などのビデオ映像(熊本学園大学制作)
    ①最後の講義「原発と水俣病」(2011.10.6)
    ②最後の講義「胎児性患者」(2011.10.6)
    ③最後の講義「見てしまったものの責任」(2011.10.6)
    ④最後の講義「被害は少なくとも10万人」(2011.10.6)
    ⑤最後の水俣病検診女島(2011.8.20-21)
    ⑥胎児性患者らがお見舞い(2012.4.20)
    ⑦お別れ会ドキュメント(2012.6.14)

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
  ◆今回追加展示したパネル
    ・写真パネル(水俣病との出会い、初期の茂道での診察、フィールドワーク、
       水俣学への構想力、女島調査、五島での調査報告)
    ・原田先生の写真(桑原史成氏撮影)
    ・原田先生直筆の診断書(写し)、報告書校正原稿(写し)
 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


  ●原田先生と共に水俣病を研究し、新潟水俣病患者のために尽くされた
   新潟大学 白川健一教授に関する資料(新潟大学医学部保健学科制作)


下記、≪関連資料≫に添付のリーフレット(leaflet TSUITOUTEN.pdf)もご覧ください。
<< 関連資料 >>
leaflet TSITOUTEN.pdf(PDF/493.108KB)
このページのTOPへ HOMEへ戻る
サイトマップサイトのご利用にあたってお問い合わせ
Copyright (C) Niigata Learning Center for Humans & the Environment. All Rights Reserved.