当館について 考えよう 新潟水俣病 水が作る自然 阿賀野川 水と私たちの生活 環境学習プランについて 当館発刊物 蔵書・資料館 リンク集

水が作る自然 阿賀野川

HOME > 水が作る自然 阿賀野川 > 水辺の生き物

水辺の生き物

上流のいきもの
 上流にすむいきものは、冷たくきれいな水を好みます。数や種類はあまり多くはありません。

◎上流にすむ主ないきもの
ニッコウイワナ、ヤマメ、ニジマス、カジカ
中流のいきもの
 中流には、流れの速いところとおそいところがあります。流れの速いところでも生活のできるいきものや、流れのおだやかな岩かげにすむいきものがいます。

◎中流にすむ主ないきもの
アユ、オイカワ、カマツカ、ウケクチウグイ、カマキリ、ウグイ、マルタウグイ、モクズガニ、ニゴイ、アカザ
下流のいきもの
 川の流れがゆるやかで海にも近いため、海と汽水(淡水と海水がまじった水)との両方に共通して生活するいきものがいます。

◎下流にすむ主ないきもの
カワヤツメ、イトヨ、ヤマトシジミ、ニゴイ、モズクガニ、コイ、ギンブナ、ウケクチウゴイ、マルタウゴイ
阿賀野川にすむさかな
 阿賀野川にはいろいろなさかなが暮らしています。その中の一部をご覧ください。
このページのTOPへ HOMEへ戻る
サイトマップサイトのご利用にあたってお問い合わせ
Copyright (C) Niigata Learning Center for Humans & the Environment. All Rights Reserved.